ソーシャルネットワーク
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
2009-10-23(Fri)

Q.でも、有酸素運動でないと脂肪燃焼しませんよね?

A.いや、全然。
あなたが今、PCの前に座って消費してるカロリーの
約半分は脂肪代謝、もう半分は糖代謝によるものっすよ。
つか、生きてる限り脂肪は24時間燃えてます。

安静時~有酸素運動域では脂肪代謝と糖代謝の比率は概ね50:50
有酸素運動域を超え、無酸素域までは糖代謝の比率が高くなっていきます。
(オストランド&ロダール,1970)

え?無酸素運動で脂質代謝の比率下がるなら
やっぱ有酸素運動の方がいいじゃない?

違う、そりゃ違うアル。

無酸素運動は解糖系強度の運動とも言われてて
文字の通り糖質を消費して、体内の糖の量減るわけダス。
糖が少ない状態では、それを補うために脂質代謝が亢進するんですな。

なので効率的な脂肪消費求めても結局は
消費カロリーが多いか少ないか、
カロリー収支がマイナスかプラスか、

が最も大きな要素になって、それ以外の要素はあんま大きな影響力を持たないです。

2ちゃんねるのダイエット板のジョギングスレで秀逸なテンプレ見つけました。
 
・糖を使うことは脂肪の燃焼に無駄ではない。
 糖(グリコーゲン)をエネルギー源として使われても、糖から脂肪への変換量が減り、
 脂肪の燃焼が少なくても、結局は脂肪の蓄積量が減る。

・注意
 脂肪燃焼にこだわりすぎるのはダイエット界の悪風です。あまり意味のあることではあり
ません

関連記事カルチニン(8月20日の記事)とか読むといろいろ感じる事があるかも知れません。

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

勉強になったアル。

筋トレで糖を消費してからの有酸素はそれほど悪くないですよね?

逆に考えると糖を摂りながら有酸素するのは意味ないっすね。

いろいろ考えると面白いです。

こんにちは。
カフェインについてこんな事が書かれています。
http://www.linkdediet.org/hn/modules/smartfaq/faq.php?faqid=956
この世界、何がただしいのかわかりませぬ。
oneHさんの影響でwあまり細かいことは考えなくなってきておりますです。

>>taatangさん

トレ後の有酸素、悪くないです。
むしろトレ後は脂肪がリパーゼの影響でβ酸化されTCA回路で云々…

てな感じで貯蔵状態からエネルギー代謝に乗ってくるんでトレ後の有酸素は効率が良いとされてます。

…が、他のタイミングと比べて、同じ量の運動量ならその効果は
そんな変わらんよな…てのが実際の感想ですw

えーと、自分の知識の99%は
ネット上で知り合ったお二方の啓蒙によるものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/user.php3?u=1289144

http://oshiete1.goo.ne.jp/user.php3?u=601671

ホントは書きたいネタがたくさんあるんですが、このお二方の回答丸写しになってしまうので、お二方への敬意から、
自分なりの視点と経験を踏まえて書けるものだけ順番にブログのネタにしてます。

taatangさんに一つ紹介すると…
「果物とプロテイン」
http://questionbox.jp.msn.com/qa2891096.html

ここである方がGI値についての面白い考察を紹介してくれてます。
自分には衝撃でした。

理論や代謝について調べるほど、「ガンガン食ってトレする。」
「食事量減らして、トレする。」
の二択に集約されてくんだなー
て思うようになりました。

>>肉sniperさん

こんばんわ。
>細かいことは考えなくなってきておりますです。

自分もですw
食ってトレするか、食わずにトレするかw
トレも昔は「効かせないと…」て思ってましたがこれが
「ネガで粘る」
「フルレンジでやる」
「ストリクトにやる」
「バーン感を得る」
とかって意味じゃない事に気づきはじめました…。
もっとそうじゃない、気迫、もうちょっと小マシな表現だとアドレナリン出してキレた全開トレ出来るかどうかな気がしてます。
次回のトレから、
イエッバデーー!!
ポゥーーー!!
ライウェイ!!ベイベー!!

て叫んでからメインセット入ります。

…自分以外誰もいない時は。

こんにちは。

今読んでる本”体の働きから見る代謝の栄養学”には次のように書かれています。

「短距離の全力疾走のように、1分以内の運動で最大出力を出すには、全筋肉を一度に動作させる運動神経の瞬間的興奮を可能にする精神的集中が最も重要である」

「エネルギー代謝の面から見ると、ATP供給を充足するために、解糖の速度を最大にしなければならない。筋肉における解凍は、ホスホリラーゼの作用によってグリコーゲン→G1Pの供給が律速になる。この酵素は、リン酸化されて活性化される。ホスホリラーゼを特異的にリン酸化する酵素、ホスホリラーゼキナーゼは筋肉細胞内でcAMPおよびCa2+によって活性化される。cAMPは興奮時に副腎から分泌されるアドレナリンの信号で合成される。Ca2+は筋肉が収縮すると上昇するが、弛緩すると低下する。そのため、筋肉細胞内のCa2+レベルを上昇させてホスホリラーゼキナーゼを最大に活性化するには軽い運動を繰り返し続行することが必要になる。」

アップに二つ目の意味があると知ったのはつい最近です。さいきんzorroooさんがどこかでコレに触れる回答されていて、その時は読み流したのですが、本を読んでいたら出てきました。
また、静的ストレッチがトレ前にはよろしくないという理由の一つなのかな?
静的ストレッチ→筋肉弛緩→Ca2+レベル低下→ホスホリラーゼキナーゼ活性低下→ホスホリラーゼの活性低下→解糖低下→トレ強度低下 ?
石井先生の解説では以下のようですが。
http://www.webleague.net/information/coach/qandadet.php?qandaid=1536&teachid=
なにか知りませんか?

Re: タイトルなし

>>肉sniperさん
濃い話題来たーー!

静的ストレッチの件ですが
個人的な経験から判ってる事を…

「気持ちいい~痛いギリギリ」ぐらいの静的ストレッチを20~30秒やると
格闘技やダンスのような運動でははっきり判るほど動きやすくなる。
運動直前でなくても、毎日ストレッチしてると柔軟性は増していき、
例えばハイキックが以前より高く上がるようになる。

ウエイトトレの前にやると、
1.関節が緩んでいる感じがして、心理的にセーブしちゃう気がする。(心理的要因?)
2.心理的要素と別に、力を入れにくい感じがある。(神経系-
  石井センセのコラムは妥当だと思います)

カルシウムイオンが原因かはちょっと判らないんですが
ちょっと違う感じかも…(根拠ないです、ごめんなさい)
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

SBF

Author:SBF
ガリてるのに脂肪はあるのでSlimboyFatです。
もちろんFatboySlimファンのビッグビート好きでもあります。

ヴィンディーゼルみたいなカラダになりたいです。
増量前、181cmで90kgならきっとスゲェマッチョになってるはず!
て思ってたんですが、案外細いです…

自身のトレ記録と共に、
トレ歴浅い人向け=過去の自分に向けて
トレ法とか停滞時のりこえた時の事書いたり、
色んな掲示板に自分がカキコした文章を整理して載せたりしてます。

自分と同じぐらいのレベルの人や、自分より上の人に向けても
独り言的にトレに関して感じてる事とか書いてます。

ベンチプレス130kg


ダンベルカール祭り


デッドリフト160kg*4+1reps
SBF ◆kvG4ejFyq2 503 ◆kvG4ejFyq2 olavmania SBF ◆YTabxu/C1w 
ソフトマッチョ ヤセマッチョ 負荷 回数 筋トレ ダイエット ガリからマッチョ デブからマッチョ
[ダンベルカール17.5kg 恥ずかしい程チート]

FC2カウンター
オンラインカウンタ
現在の閲覧者数:
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ(タブ)
RSSフィード
1proteinやマッスルエリートで champion買うのと遜色ない単価。美味しいし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。